③歯列矯正経過【部分矯正・上顎のみ矯正】八重歯/乱杙歯/前歯

1.歯列矯正
定型文

※記事内の情報は作成時の情報です。また正確な金額・治療内容などの情報は必ず各公式HP等をご確認ください。

歯列矯正の経過ブログです。

スポンサーリンク

奥歯にもワイヤー装着!

2019.7.2、ついに奥歯にもワイヤー装着です。前回より太いワイヤーになりました。装着時間は5分くらい。一瞬で終了。作業中も特に痛みはなく終わりました。

装着写真(前歯のみ装着から1ヶ月後)

前からみた感じではあまり変化がないように見えます。

装着1ヶ月後

先生は「動いているね」とおっしゃっていたので動いているのでしょう。前回との比較をしてみます。下記が前回の画像です。

向かって左の八重歯と2番のワイヤーが、前回より斜めが強くなっています。八重歯の位置が全面 (上方向)に移動しています。これは、「削りつついったん前に出して揃える」という治療プランのため正常です。

矯正器具の痛み

当日は装着したばかりで違和感がありましたが、比較的普通に食事ができました。知り合いから「奥歯は痛いよ」と言われていたので翌日、装着3日後が怖かったです。

装着当日は少しずつ前方にでてきているせいか、唇にひっかかりやすくなってきました。リップを塗って唇同士で合わせるのがちょっと痛むくらいで、そこまでの痛みや不便はありません。

装着2日目、翌日は違和感が少し強くなっていましたが思ったほどではありません。後から痛むのも嫌なので、マカロニややわらかいパンなど衝撃が加わらないような柔らかいものを食べました。かたい食べ物よりも、歯のかみ合わせが一時的にずれたことによりトマトの皮など薄いものが噛み切れないことがありました。

装着3日目、前回は3日目が一番強く違和感を覚えましたが今回は身構えすぎたのかそれほど痛みも違和感をありませんでした。食べ物は相変わらず前歯で噛み切ったりするものでなければ普通に食べられます。

装着してから1週間後には、ゆっくりではありますが比較的かための歌舞伎揚げが食べられました。私の場合は、歯をすべて動かすわけではないため一番奥の歯でなら噛み締められます。さすがに前方の歯で噛むのは痛いので、全顎矯正の場合は痛むかもしれないと思います。

おかゆのストックがあるといいかもしれませんね。

コメント