④大人の歯列矯正経過【上だけ】八重歯/乱杭歯

1.歯列矯正
定型文

※記事内の情報は作成時の情報です。また正確な金額・治療内容などの情報は必ず各公式HP等をご確認ください。

初めて矯正器具を装着してから2ヶ月がすぎ、今回で3回目の調整です。歯の違和感にも慣れてきて、食事も思ったよりは普通にできています。

スポンサーリンク

隠れていた歯にも装着【写真】

前から見て中心より右手2番の歯が少しでてきたので、今回からブラケット装着しました。軽く締め直して終了。

まだ装着してから2ヶ月ですが、下がっている2本の歯が前方に引っ張られているので、普通に口を閉じようとすると下の歯に当たってしまいます。

ご飯を食べるとき、口を閉じるときには意識して顎を出さないといけない状態です。一旦前に出して揃えるため、少しずつブラケットが唇にひっかかるようになってきました。

特に前に出ている八重歯がひっかかるため、笑った後唇がブラケットに軽くひっかかってちょっと口が閉じにくいです。あと2年の我慢。

反対に歯が噛んでいる歯並びの場合は乗り越えるまでが一番大変、と担当の先生もおっしゃっていました。確かにずっと顎だしてるの疲れる。

歯列矯正の注意点・アドバイス

まだ2ヶ月目ですが、大人の歯列矯正をしようか悩んでいる方に私なりの注意点・アドバイスを紹介します。

唇の乾燥は大敵

私は今前歯6本を中心に動かしているので毎回ではないのですが、奥歯をしめなおしたりブランケットを歯につけるときに、口を大きく広げる器具をはめなくてはいけません。

その器具が、ちょっとでも唇が乾燥してたら確実に切れるだろうな、と思うくらいがっつり引っ張られますしなんならちょっとだけ痛い。笑

絶対に前日から唇や口周りの保湿ケアをして、当日も保湿力高めのリップを持って行くことをおすすめします。

大人の歯列矯正は痛い?

痛いか痛くないかといえば、私は何もしてなければ全く痛くないです。こればっかりは個人差があるようです。私の場合は自分でちょっと強めに歯を30秒くらい押したときの圧迫感というか違和感が2、3日あるだけです。

同じように片方だけ(下の歯の前歯2本のみ)を矯正した50代の知り合いは、「上下の歯が当たるたびに痛くて途中で矯正をやめようと思った」「あなたが痛くないのはまだ20代で若いからじゃない?」と言っていました。

少し調べてみたのですが、矯正の痛みというのは歯茎の血行不良によって引き起こされることもあるようです。さらに歯が移動することで本来歯が合った場所に新たに歯肉や骨を形成していくわけですから、ずっと軽くケガをしているような状態なのかなと自分なりに解釈しています。

また、「普通に食事ができる」いうのも日頃何をよく食べているかによって答えが変わると思うのです。

私はチーズなどの乳製品、パスタ、お米、柔らかめのお肉などを良く食べるのでそこまで食生活に支障はありませんが、いつものようにミックスナッツなど固めのものを食べるとやはり痛みます。

「歯が動いてるんだから仕方ないな」程度の痛みですが、繊細な方や痛みに弱い方、全顎矯正の方はもう少し強い痛みの感じるのかなと思います。

コメント