⑨大人の歯列矯正【写真】経過ブログ/八重歯/前歯

1.歯列矯正
定型文

※記事内の情報は作成時の情報です。また正確な金額・治療内容などの情報は必ず各公式HP等をご確認ください。

大人になってから抜歯ありの歯列矯正をはじめました。

1週間に1回のペースで抜歯(上左右4番1本ずつ)を終え、またブラケットワイヤー装着です。

特に痛みも感じず、全く何も変わりませんでした。ただ、血餅(けっぺい)がとれないように1週間くらい食事には気をつけていました。

スポンサーリンク

歯列矯正開始から半年が経過

歯列矯正半年後

5月末にはじめて、今回12月頭だったので歯列矯正をはじめておよそ半年後の状態です。
大人で歯列矯正をお考えの方の参考になればと思います。

ブラケットにワイヤー装着

「結構綺麗に並んできましたね〜」と言われ嬉しい限りです。前回よりも太いワイヤーになり、抜歯のために前歯6本のみに通っていたワイヤーが1ヶ月ぶりに奥歯とつながります。

しめるときに引っ張られる感覚はありますが!「痛い!」ってほどではありません。あーしまってる…と思っているうちにいつも終わります。

ゴムかけ

はじめてのゴム掛け!両八重歯と6番をつなぎました。

とれたら自分でかけたりするのかなぁと思っていましたが、私の場合は「そこまで重要じゃないからとれたら捨ててね」で終わりでした。換えのゴムもありせん。

ゴムについて特に注意点など言われませんでした。なので今まで通り過ごしていたのですが、カレーを食べたら半透明だったゴムが黄色に…

歯列矯正のときに色のつくものが良くないって聞いたことはありましたが、ゴムかけてるからなんですね。

私の場合は見えませんし毎日仕事などで人と会うこともないので気にしませんが、
人前に出るのが恥ずかしいという方は食べ物に気をつけた方が良いと思います。

ゴムかけ中の痛み

かけた瞬間は左の八重歯にだけ強く圧がかかったためびっくりしましたが、一瞬だったので大丈夫でした。

処置中、処置後、夜や翌日、痛みが1番強くなる2日後も特に痛くなりませんでした。

そんなに動いてないのかな?と思いましたが、デンタルフロスを通した時にいつもよりすき間が大きくなっていたので動いているんだと思います。

ちなみに⇩このクリニカのフロス⇩は、水分にふれるとふわっとふくらんでしっかりとれますし、歯茎が痛くないのでおすすめです!

クリニカ アドバンテージ スポンジフロス(40m)【クリニカ】

価格:271円
(2020/9/26 01:55時点)
感想(294件)

太いのが嫌な方は⇩スリムタイプ⇩虫歯になったら矯正ストップするので必ずデンタルフロスはしましょうね。

クリニカアドバンテージ なめらかスリムフロス 40m(※色は選べません)

新品価格
¥282から
(2020/9/26 01:57時点)

歯列矯正開始時の写真

初めてブラケットを装着したときの写真です。八重歯のがちゃがちゃ具合が目立ちます。このときは一旦前にだして揃えるため前6本のみに装着し、奥歯はつけませんでした。

歯列矯正半年後の写真

抜歯を行う歯列矯正開始から半年後の写真です。抜歯中はひっぱらなかったので実質5ヶ月ちょっとくらいです。

前から見た歯

抜歯した4番の箇所は八重歯に隠れて見えません。私の歯並びの場合、真正面から見る限りでは歯抜けには見えません。

すごい出っ歯になってます。

下から見た歯

これは前回の抜歯の記事にものせた写真です。

歯列矯正の痛みについて

歯列矯正の痛みが心配な方は多いと思います。ですが、小学生で装着できるレベルの痛みを大人が我慢できないのか、と考えると案外余裕かも?と思いませんか?

「子どもは骨がやわらかいから」というのも、個人的には大人になったからといって激痛にかわるほどの違いがあるのかと疑問です。

どちらかというと、大人になって噛み癖や力む癖などよろしくない習慣がついているせいで矯正に痛みを感じたりすることのほうが多いんじゃないかなぁと思います。

どちらにせよ、信頼できる先生のもとで矯正しましょうね。精神的にも安心できます。

コメント