⑮歯列矯正【八重歯】大人の矯正ブログ【症例写真】

1.歯列矯正
定型文

※記事内の情報は作成時の情報です。また正確な金額・治療内容などの情報は必ず各公式HP等をご確認ください。

30歳も目前に、歯列矯正を始めました。上顎だけの矯正で1年以上が経ちました。

スポンサーリンク

歯列矯正14ヶ月が経過

歯列矯正を初めて14ヶ月が経ちました。そのうち2ヶ月間は、新型コロナウイルスの流行により様子を見て休止していたので、正確な治療期間はちょうど1年です。

もう見た目にはほとんど変化はありません。前歯はほとんど動かず、奥歯の調整に時間がかかっているようです。

もしこれが前歯6本だけとかの部分矯正なら、半年で終わってただろうなと思います。

症例写真比較

2019年7月→2020年8月だいたい歯列矯正を初めて1年後の写真です。

私は前歯だけの部分矯正ではなく、上顎のみの矯正です。

そのため上顎の奥歯も調整するため部分矯正より時間がかかっています。

特に遅れているという話もないので、治療期間1年〜1年半という予定内におさまりそうです。

歯列矯正で困っていること【唇を噛む】

上の歯の2番が下の歯の後ろに噛んでいたので、そのせいでまれに下唇を巻き込んで噛んでしまうことがありました。

今では正しい位置に来ているのでそういったこともなくなるだろうと思っていたのですが…

意外に噛んでしまうんですよね…

歯並びが悪かった頃の口の動かし方が身に付いてしまっているのか、

ブラケット・ワイヤーがついているので不自然な唇の使い方をするせいなのかも知れません。

はやく外したいです。

歯列矯正で困っていること【歯磨き】

歯列矯正をしていると、ブランケットやワイヤーがとても邪魔で正しく歯磨きできないんですよね。

通常の歯ブラシを使った歯磨きだけでは、絶対にキレイになりませんし口臭の原因になってしまいます。

一番面倒なのがデンタルフロスで、通常であればハンドル付きでさっと掃除するだけなので手間でもないのですが

ワイヤーブラケットがあるため、ロールタイプのデンタルフロスしか使えません。

1本ずつワイヤーの隙間から通す作業も面倒ですし、奥歯なんてもう大変です。

ゴムを装着しはじめるとゴムが邪魔でうまく通せなかったりも。

今はコロナで外出もせずマスクで口元をみられることがないのが幸いです。

理想の歯並び

ハリウッドスターの方々のように、真っ白で整ったしっかりとした歯はとってもキレイです。

しかし、目鼻立ちがはっきりしているからこそ似合うものだと思います。

日本人はいくら整っていても派手な顔の人は少なく、外国人のような歯は口だけがニセモノのようで不自然に思います。

他の発が控えめなため口元が目立ってしまうんですよね。

私みたいにthe日本人顔なんかは、本当は歯が小さくて控えめな方がバランス的には良いのだろうと思います。

歯並びがマシになったらなったで歯の大きさが気になってきたのできりがありませんね。

歯列矯正がしたいけど踏み出せない方へ

子供の頃にできなかったり、大人になってから歯が動いてしまった方など

大人の歯列矯正は昔より注目されるようになりました。

歯列矯正=高い、痛いといったイメージがあるかと思いますが、結論だけをいうと私は歯列矯正はおすすめします。

お金がない、痛い、それよりも歯がキレイになることの方が大きなメリットになるからです。

お金のことや痛みについての記事もありますのでぜひ参考にしてくださいね。

コメント