⑯大人の歯列矯正は辞めたほうが良い?【写真】【20代30代の矯正】ブログ

1.歯列矯正
定型文

※記事内の情報は作成時の情報です。また正確な金額・治療内容などの情報は必ず各公式HP等をご確認ください。

自分の記録と、歯並びでお悩みの方の参考のために書き出した歯列矯正ブログなのですが、検索してみると歯列矯正 やめたほうが良い とか、

歯列矯正 やらなきゃ良かった とかがでてきます。

でもね、結論から言うとやった方が良い人の方が多いと思うんです。歯並び悪い方が良いわけないし。

重なってねじれた歯は磨きにくくて歯茎が膿んで痩せて虫歯になって歯がなくなって…見た目だけでなく健康上よくないです。ただ、歯列矯正で実際に後悔している人もいるという事なので調べてみました。

私の矯正の経過は最後にのせますね。

スポンサーリンク

歯列矯正をやらなきゃ良かったと思う理由・原因

歯列矯正をやらなきゃ良かったと思う理由と原因をみていきましょう。

後悔した理由

①思っていた仕上がりと違った

②老け顔になった、げっそりした、など見た目の変化

③治療が痛くて辛い

④大金をかけたのに戻ってしまった・また歯並びが悪くなった

だいたいこんな感じだと思います。

歯列矯正を考えている人によって、マイナスの情報って怖いけど大切ですよね。

この後悔した・やらなきゃ良かったと思う結果になってしまった原因を考えてみました。

歯並びや医師の腕以外に問題・原因がある場合がある

あくまで私の考えなので歯医者さんに相談してくださいね。

①思っていた仕上がりと違った

→自分の歯の形や顎の形などを考えずに、歯列矯正=芸能人のようなきれいな歯!となんとなくイメージしてしまうことがあります。

 キレイに並んでも、歯の形が悪ければ芸能人のようなきれいな歯並びにはなりません。

 また、口元が引っ込まなかった、出っ歯になってしまったなどの「思っていた仕上がりと違う」場合ですが、

 基本的に担当医師とのイメージのすり合わせがうまくいっていなかったことが多そうです。

 患者の思うキレイと、歯医者の思うキレイは違います。

 私のおすすめは、「この治療法でこの仕上がりにしたい場合、考えつくメリット・デメリットを全て教えてください」です。

 例えば「スペースがないのに抜歯なしの矯正をしたことで出っ歯になった」

 これは「きれいに並べたい、でも抜歯したくない」という患者の意思を尊重した結果です。

 「こんなはずじゃなかった」とならないためにも、自分が納得いくまで質問した方が良いですし、

 それを聞いてくれないような歯医者なら私は誠意を持って対応してくれない人に体を触られたくないので通いません。

②老け顔になった、げっそりした、など見た目の変化

 「歯列矯正をしたことで口元がへこみ、老け顔になってしまった」という失敗談をみたことがあります。

 しかし、本当に歯が引っ込んだくらいで老け顔になるでしょうか。 

 歯並びが悪い時点で、本来の歯の位置よりも前にでて口が閉じづらかったり口ゴボになっていることは多いです。

 口を閉じた横顔はきれいだけど歯並びが悪いという場合もあるかとは思いますが。

 どちらにせよ、本来あるべき場所に戻すのだからそれがあなたの顔です。今までは口ゴボで目立たなかった鼻の下の長さが歯が整うことで目立つようになることでも老けてみえます。

 さらに、ほうれい線が目立つのは、ワイヤーなどの矯正器具をはめることで自然と顔の筋肉を使わないような表情になるからです。

 歯がでているほうが頬と口の間に谷ができるのでほうれい線は深くなります。

 また、大人になってからの1、2年は大きいですよね。実際に老けてしまっているという現実もあるのです。

③治療が痛くて辛い

歯に力を加えて無理やり動かすのだから痛いのは避けられないですよね。

特に奥歯のほうが顔や頭に響くような痛みが大きいと思います。

前歯は比較的動きやすくて食べるときに使わないので、奥歯をそこまで動かさない私は痛みに関しては問題ありませんでした。

これがもし上下で、毎月奥歯が痛いとなるとたしかに気持ちは暗くなるかもと想像します。

痛いのが嫌だからマウスピース治療を考えている方もいると思いますが、マウスピースでキレイにできる歯並びには限界があります。

ずれが大きい人、葉の高さが違う人など私の歯並びと近い人はできないそうです。

そして治療が早く終わるのはワイヤー矯正です。

お金と時間に余裕があるのであれば、ワイヤーである程度揃えてからマウスピースに切り替えても良いんじゃないでしょうか。

また、早く動かすために口内にボルトを埋めて引っ張ったりしますが、それは上下の歯が当たるだけでも痛いそうです。

痛みの相談もしてみましょうね。

調整した3日〜1週間ほど我慢すれば痛みはそこまで気になりません。

④大金をかけたのに戻ってしまった・また歯並びが悪くなった

せっかく歯並びがきれいになったのにもとに戻ってしまった!歯が連れてきた!

というトラブルは、技術以外でいうと多くは以下の2点が原因だと思います。

①保定器具の装着期間が短かった

矯正が終わってブランケットなどを外した後も、年単位で歯が動かないように固定する期間が必要です。

きれいになったから歯医者に通うのを辞めてしまった、保定用マウスピースが面倒であまりはめなかった

などは後戻りの原因です。ちゃんと医師の指示通りにしましょうね。

②舌癖が悪い

保定期間も終わり、きれいになった歯でも、つばを飲み込むときに舌が歯を押している感覚がある人は要注意です。

歯は、唇や頬に中へ押される力と舌で外側へ押される力の間で、ちょうど中心にくるようになっています。

舌で押す力の方が強いと、出っ歯になります。また舌唇を噛む動作も出っ歯になります。

舌の正しい位置やトレーニング方法はネットにもあふれていますが、まずは歯医者さんにちゃんと指導してもらってくださいね。

また、抜歯なしで無理やり並べて広げた歯は外からの力で崩れていきますので、歯列矯正が終わった後のことも考えて治療方法を選びましょう。

歯列矯正を後悔しないためには

担当医師とのイメージのすり合わせをできる限り確実に行うことです。少しでも不安なことは質問し、答えてくれる医師を選びましょう。

お財布の都合と治療の結果とを天秤にかけて、後悔しないようにしましょうね。

20代アラサー歯列矯正今の様子【経過・症例写真】

これが〜

こう!

もう数ヶ月前から殆ど見た目に違いはありません。

カレー食べちゃってゴムが黄色いの恥ずかしいのでかぼちゃで隠してます。見にくくてすみません…

そして最近気づいたことが。

ずっと前から撮ってて気づかなかったのですが、横からみると下の歯の形が悪いせいですきっ歯っぽいです。

下の歯を見せて笑うタイプだと気になるかもしれませんが、基本喋ってますし日常生活でそこまで気にならないかなと思います。

もう少し気にならないように動かすねとのことなのでもうちょっと期待。

あと、私は歯の形が悪くて□じゃなくて(_)みたいに横に丸く太っているせいで

きれいに並べてもすきっ歯感というかすごくきれいな歯並びにはなりません。なんか長方形じゃなくて四角いし(泣)男性っぽくて悲しい。

パッと見のがちゃがちゃがマシになればいいと思っていましたが、気になっていたところが解消されると他のところが気になりますね。

歯列矯正をしようか迷っている人へ

歯並びが悪いことで良いことなんてなに一つありません。

見た目の印象、歯の健康、口臭、良いことだらけです。少し我慢するだけ!

それに、今はコロナのせいでみんなマスクつけてますし、在宅ワークも増加しています。

通常より口元を見られる機会が少ない今は、逆に歯列矯正のチャンスかもしれません。

ローンを組んだり、確定申告で数万返ってきたり、表示されている金額よりでていくお金は最終的にはもっと少なくできたり負担を減らせたりできます。

数年後の自分のために、頑張って初めてみませんか?

歯列矯正予定だけど不安な方へ

思った仕上がりじゃなかったら…と思うと怖いですよね。

最近ではこうやって経験者のブログを読んだりTwitterやInstagramで症例写真をみたりなど、ネットで検索することで結構詳しい情報が手に入ります。

でも、調べきったと思っていても歯医者さんからすれば偏った知識ですし、自分の考えだけを具体的に伝えてしまうことで歯医者さんがその通りに治療をし、思ったのと違う!となることがあります。

基本的にはプロの話をしっかりききましょうね。聞くだけも話すだけも危険です。

質問がある方はお気軽に

私の経験でよければお話しますので、このブログのコメントか、ツイッター @smileyblog99で気軽にきいてくださいね。

blogよりTwitterのほうが気づくの早いと思います!

 

コメント