家庭用脱毛器Fasiz【効果は?永久脱毛?ニキビが消えた?】おすすめ人気脱毛器も紹介

4.美容
定型文

※記事内の情報は作成時の情報です。また正確な金額・治療内容などの情報は必ず各公式HP等をご確認ください。

今では医療脱毛が当たり前の時代。
最近では人気のワキ脱毛はエステでも医療脱毛でも安いことが多いので済ませている人は増えているとは思いますが
脚、腕、お腹、背中となってくると気になる場所も値段もキリがありませんよね。

コロナもあるし、安く済ませたいという方のために家庭用脱毛器レポートをします。

過去にエステで光脱毛(IPL)と、クリニックで医療レーザー永久脱毛を経験した私が
家でできる家庭用脱毛器Fasizを使ってみた感想と写真、経過を紹介していきたいと思います。

もちろんメンズにもおすすめです。

スポンサーリンク

永久脱毛は家庭用脱毛器でできる?メリット/デメリット

結論からいえば、家庭用脱毛器で永久脱毛はできないと言われています。

一般の人が使えるように出力が低く医療機器ではないので、ケアを止めるとまた生えてくるとのことです。

 

じゃあ意味ないな、と思ってしまいそうですが、仕事が忙しい・コロナであまり人と会いたくない・人に触られるのが恥ずかしいという方にはおすすめなどメリットもたくさんあります。

 

まずは私が思う家庭用脱毛器のメリットとデメリットをみてください。

 

\私が思う/

【家庭用脱毛器のメリット】

・予約いらずでいつでもできる

・全身に使っても安い

・恥ずかしくない

・指や口周りなど剃るよりも楽できれいに処理できる

・打ち漏れがない

・痛くない/痛みが少ない

 

\私が思う/

【家庭用脱毛器のデメリット】

・自分でしないといけない

・万が一火傷しても自己責任

家庭用脱毛器の種類は2つ

家庭用脱毛器には、私の使用しているFasisのフラッシュ式脱毛器とピンポイントで当てるレーザー脱毛器の2種類があります。

 

【フラッシュ式】の脱毛器は光が分散しレーザーと比較すると痛みが少なく、広範囲に早く当てられます。

人気の高い家庭用脱毛器ケノンもフラッシュ式です。

メラニン色素に反応するので、毛だけでなくシミなどにも反応します。シミへの効果については後で説明します。

 

【レーザー式】の脱毛器はピンポイントであてるのでフラッシュ式より効果が実感できると言われています。

毛乳頭という毛を成長させるための栄養を運ぶ部位にダメージを与えます。

フラッシュ式と比較して痛みが強く一度に当てられる範囲が狭いので、時間はかかってしまいます。

光脱毛IPLの効果はいつから?

フラッシュ式の光脱毛器の効果はいつから実感できるのか気になりますよね。

強度や毛の濃さ・当てる部位にもよりますが、あててからおよそ2週間後に実感できると言われています。

 

光脱毛器を買ったけど効果がでない。いつから抜け始めるんだろう?

と心配になっている方が多いようですが、低すぎないレベルでしっかり当てていれば減毛効果は実感できると思います。

 

また、商品によっては出力が弱すぎて効果を実感するまでに時間がかかったり何度もあてなくてはいけないものもあるようです。

脱毛器選びが重要ですね。

 

Fasizを使用してみた感覚では、1か月でなんか細くなってきたな、2か月で毛が細く弱くなり減ってきました。

医療脱毛やエステの光脱毛経験者の方からすると効果がでるのが遅く感じるので意味なかったと思うかもしれません。

でも続ければ目に見えて効果はでてきますよ。

家庭用脱毛器でシミが消える?

家庭用脱毛器(フラッシュ式/IPL)で気になるシミが消える!?といった口コミをよくみます。

確かに皮膚科やエステサロンでは、メラニンに反応するIPL(インテンス・パルス・ライト)を使用したシミケアを行っています。

フォトフェイシャルという名前で施術しているところが多いですね。

なぜシミに効果があるのか解説していきます。

シミが消える?IPLの脱毛以外に与える【4つの影響】

IPLの脱毛以外の効果は以下の4つです。

①シミやほくろ

②赤ら顔やニキビ跡

③ニキビの殺菌

④毛穴や小じわ対策

 

IPL(インテンス・パルス・ライト)はメラニンに反応する光です。なので毛だけでなく①シミやほくろにも反応します。

そのためほくろのある部位は避けて照射するか、白いシールを貼って照射します。

 

さらに②ヘモグロビンにも反応するため、赤ら顔やニキビ跡など顔のトーンが均一でない場合にも使用されています。

ニキビ跡だけでなく炎症を起こしている③ニキビの殺菌にも使用されます。

また繊維芽細胞を刺激するためコラーゲンの生成を後押しし、④毛穴や小じわ対策にもなります。

 

レーザーと比較すると光脱毛は広く浅く効果は穏やかなため、炎症・色素沈着などの副作用がでにくいといわれています。

シミを目的とした施術じゃなかったのに、エステで顔脱毛をしたらシミが薄くなった!という口コミをみて家庭用光脱毛器でもシミ対策ができるのでは?と思い調べてみました。

照射したシミが消えるまで

クリニック等でIPLを照射すれば、数日〜10日後ほどでシミが濃く浮かび上がり剥がれ落ちていくのですが

家庭用IPLは出力が低いためそこまではっきりとすぐシミが薄くなるわけではありません。

数ヶ月単位で使用して、シミが薄くなっていくようなイメージです。

 

私はこれから年単位でFasizの脱毛効果だけでなくシミや赤みへの効果についてもレポートしていくのでぜひチェックしてくださいね。

 

また機種によっては顔に使用できないものもありますので必ず確認し、説明書通りに使用しましょう。

 

私が使用しているFasizはほぼ全身に使用可能です。

首から上に関しては、前髪の「生え際・頬・口元・鼻の下」と記載がありました。

目は黒色の色素があるため、目に近すぎる眉毛・まぶたの処理はできません。

家庭用脱毛器Fasizを買った理由

楽天市場ヘビーユーザーの私はある日1万円の家庭用脱毛器Fasizを見つけました。

でも家庭用脱毛器って意味ないとか効果ないってきくし…

と思った私がなぜ購入したのかを説明します。

安い脱毛機…だけど口コミが良かった

私が楽天市場で購入したときは値下げ中でもらえるポイントを引くと9000円程度で購入できました。

人気なフラッシュ脱毛器は数万円する中、1万円以下で本当に効果あるのかなという不安はありました。

 

ですが、楽天市場含めさまざまなサイトでFasizの脱毛器の口コミをみてところ評価が高い事が多く、

さらにブログで使用している人の経過も納得できるレベルのものでした。

 

数万円だして失敗するなら、試しに1万円以下で購入してある程度効果がでたら良いな、と思い購入にいたりました。

またFasizには脱毛以外にも2つのモードがあり、それも購入ポイントになりました。

スキンケアモードSC

スキンケアモードは色素沈着やハリの改善を目指すモードです。

あててみた体感的には、最高のレベル5にしても痛みや熱さは同程度でした。

レベル3くらいまでは特に何も感じませんでしたが、4か5で使用すると私は翌日にハリを感じます。

化粧ノリが良くなっているように感じたのでケアとして続けたいと思います。

 

シミについては長い月日がかかりそうです。

毎月頬のシミの様子は更新していこうと思います。

ニキビモードRA

ニキビモードはニキビの原因となる菌を殺菌してくれるそうです。

 

大人になりホルモンの乱れかアゴ周りに月2、3個でてくるような状態なのですが

でき始めた!かゆい…痛くなりそう…というときに照射したところ翌日には痛みも腫れもひき

その後ニキビがなくなっていきました。

 

まだ購入して1ヶ月ですがいまのところニキビへの即効性に感動しました。

全員に効果的かはわかりませんが、今の所新しくできたニキビは3つとも翌日か2日後には収まっていったので私的にはニキビに効果あり!だと思います。

脱毛よりニキビにお悩みの方にもおすすめしたいです。

冷却装置付き

他の脱毛器にはあまり冷却機能がついている脱毛器はありませんでした。

冷やさなくても良いのが手軽ですね。

 

肌の色や毛の濃さによると思いますが、私はレベル4までなら氷をあてなくても平気でした。

 

レベル5であててもヒリヒリしたり痛みを感じたりはなかったのですが、

脚がちょっと熱いなと思うときがあるのでたまに氷を当てながらあてています。

 

➡「記録写真や商品は次のページ」

コメント